• トップ /
  • 工業における廃水処理の重要性

工業の排水処理について

工業における廃水処理の重要性

地球環境に優しい工業を目指す

地球環境保護への関心は近年ますます高まっています。限りある水資源を有効に使うためにも、工業における適正な排水処理が不可欠です。排水処理の基準の代表的なものとして、BOD(生物的酸素要求量)やCOD(科学的酸素要求量)が挙げられます。またpHや濁り具合、窒素やリンをはじめ、工業の種類によっては重金属なども調査しなければなりません。見た目が透き通っていても、基準に適合しない場合があることは注意点のひとつです。工業の排水処理を行うには、薬品を投入する、活性汚泥を利用する、電気分解するなどの方法が考えられます。注意点として、排水に含まれる物質により、適切な方法を選ぶ必要があります。場合によっては複数の方法を組み合わせて処理します。また工業ではコストも大切な要素になります。できる限りコストパフォーマンスの高い排水処理装置を採用しなければなりません。違法にならない環境基準を満たすことは最低限の注意点ですが、工業排水の処理を適切に行うことで、排水の再利用が可能となり、水道料金をさらに下げられる可能性があります。また環境保護の国際基準を取得して、地球に優しい企業というイメージを定着させるにも有効です。

工業の良い情報

↑PAGE TOP

Menu