急場の浸水対策法

工業における排水処理の種類

急場をしのぐ浸水対策

浸水を防ぐ方法はさまざまですが、土のうが簡単に用意できないなど、浸水しやすい場所に住んでいる方が急場をしのぐには、大きなゴミ袋に半分くらい水を入れて、土のうの代わりに水のうを作ると良いでしょう。水のうは、土のうと違って安定性に欠けますが、ダンボール箱に入れると動きにくくなります。また、そのほかの浸水対策としては、プランターに土を入れたり、ポリタンクに水を入れたりして、それをブルーシートでくるんで土のう代わりにするのです。

工業の良い情報

↑PAGE TOP

Menu